M’cross(エムクロス)

高強度(UBCR365)の角型鋼管を採用し、座屈・たわみを抑えた長支間対応型切梁です。
更に、切梁に予めキャンバーを導入する事により架設時のたわみを低減します(プレ・キャムバー工法/特許出願中)。