鈑桁(TYPE I・II)

特徴

■ B活荷重対応型
■ 分配横桁、合成ゴム沓をリース橋として初めて採用
■ 主桁端部を絞り込み、路面とのアプローチが容易
■ ランドクロス〈トラスタイプ〉との併用により、最適な橋梁計画が可能
■ 工事用の専用足場を本体とシステム化し、安全施工が可能

B活荷重時幅員・橋長別質量表例(許容割増係数1.0の場合)

適用支間表

形状