Interview 社員インタビュー

お金だけではなく、技術的な提案もできる営業マンに。We Are Proud of Our Job

お金だけではなく、
技術的な提案もできる営業マンに。

東京支店営業第二部
営業第一グループ経済学科卒 2016年入社

お金だけではなく、技術的な提案もできる営業マンに。
  • 1入社動機

    漠然と、建設中のビル工事現場で働いてみたいと思ったんです。私は経済学部卒で、土木工学の知識も技術もありませんから最初はよく怒られましたが、先輩たちは、面倒見が良く、私がイメージしたとおり、思いやりのある上下関係の文化がありました。

  • 2やりがい

    自分の取ってきた案件が、将来の自分の生活や、会社の成長、社会の発展になにがしかの貢献をしているということですね。自分の手がけたビルが完成したときには感無量の思いです。

  • 3将来の夢

    会社は資格取得に手厚いサポートをしてくれるので、土木施工管理技士の資格を取りたいと思っています。営業職ですから絶対に取らなければならないという資格ではありませんが、この資格を持っていれば現場のお客様と近いところで話ができます。つまりお金だけではなく、技術的な提案もできる営業マンになりたいのです。

  • 4エピソード

    一つのプロジェクトを完成させるために、違う部署のスタッフが知恵を振り絞って意見を出し合いますが、どんな難題でも決して「できない」とは言いません。チームが一丸となって目的に向かっていくエネルギーは半端ではありません。

  • 5就活生へのメッセージ

    自分がどんな仕事をしたいのか、強い意志で就活に臨むことです。

  • 6オフタイム

    協力会社さんを含めた仕事仲間で結成しているチームで、月2回の草野球を楽しんでいます。

充実した教育システムがあるので文科系でも大丈夫。We Are Proud of Our Job

充実した教育システムがあるので
文科系でも大丈夫。

工事第三部
東北工事グループ経済学科卒 2015年入社

充実した教育システムがあるので文科系でも大丈夫。
  • 1入社動機

    ビル建設のとき、近隣の建物に影響が出ないように施工する山留めは、一般の人にはなじみがありません。それでいて建設には欠かせない作業です。そんな縁の下の力持ちのような存在に惹かれました。

  • 2やりがい

    私の仕事は現場管理です。予算を含めて計画どおりに作業が完了したときの達成感は、次の仕事へのモチベーションを高めてくれます。失敗したとき、怒られることはあっても、怒鳴られたことはありません。人間関係が紳士的というか知的というか、穏やかなんです。だから仕事自体は大変ですが、のびのびとやっています。

  • 3将来の夢

    あと10年以内には、与えられた仕事を完全に一人でこなせるようになることが目標です。

  • 4エピソード

    入社1年目から大役を任されましたが、入社後3カ月間の入念な研修があるので、大学では学ばなかったことでも理解できるようになります。研修後は、配属された部署で実際の仕事を通して先輩たちの指導があります。そうした教育システムがしっかりしているので、文科系の私でも土木に携わることができました。文科系でも大丈夫です。

  • 5就活生へのメッセージ

    就活は大変だと思いますが、あきらめずにチャレンジしてください。つらいときは息抜きも大切です。できるなら、当社のように先輩との距離感が近い会社を選ぶといいですね。

  • 6オフタイム

    友人とフットサルをしたり、飲みにいったりしています。

知識を共有するという点ではすごく意識の高い会社です。We Are Proud of Our Job

知識を共有するという点では
すごく意識の高い会社です。

技術第二部
関西技術グループ土木工学科卒 2016年入社

知識を共有するという点ではすごく意識の高い会社です。
  • 1入社動機

    山留めは建設工事において最初に行われる重要な工程。土木工学を学んだ者として、山留めを専門に携われるところに魅力を感じました。

  • 2やりがい

    地域によって協力会社さんの仕事のやり方が違います。その協力会社さんがどんなやり方をするのかを覚えていくことで、知識の幅が広がり、生きがいを感じます。

  • 3将来の夢

    上司や先輩たちが設計や工期、材料などの打ち合わせをしている姿を見ていると、早くあの仲間に入って設計を任されるようになりたいと思います。大学で学んだ公式の使い方にしても、ここでこの公式を使うのかとか、常に新しい発見があります。大学では学べなかった応用の知識をもっと身につけたいですね。

  • 4エピソード

    分からないことを上司や先輩に訊いてもいいかなとためらっていると先に進めないし、けっこうストレスになりますよね。ところが当社は誰に対しても遠慮なく、何度でも質問できる雰囲気があります。しかもそのつど丁寧に教えてくれます。質問しづらい雰囲気がまるでありません。知識を共有するという点ではすごく意識の高い会社です。

  • 5就活生へのメッセージ

    お給料がよくても人間関係でつまずくと、会社には行きたくなくなります。ですから入りたい会社があったら説明会に足を運び、しっかりと社内の空気を観察することが大切です。

  • 6オフタイム

    週末には韓国に行ったりプチ旅行を楽しんでいます。

独りよがりではない、良い意味でまじめな人が多い会社。We Are Proud of Our Job

独りよがりではない、
良い意味でまじめな人が多い会社。

総務人事部
人事グループ英米文学科卒 2014年入社

独りよがりではない、良い意味でまじめな人が多い会社。
  • 1入社動機

    就活当時は就職氷河期で、たくさんの企業で面接を受けましたが、どこの企業でも厳しい質問に緊張を強いられました。ところが、当社で面接を受けたときは、緊張することなく、普通に会話ができ、自分らしさをアピールすることができました。そのフレンドリーな雰囲気に強く惹かれました。

  • 2やりがい

    人事グループは社員の給料計算や社会保険、税金など社員のプライベートに密着した仕事が多く、そのため、なにかと感謝されるので、それが嬉しいですね。私宛の問い合わせもけっこうあり、自分はこの会社の一員なんだと強く感じます。

  • 3将来の夢

    今はまだ先輩に頼ることが多く、先輩のサポートなしでは十分に仕事をこなすことはできませんが、近い将来には、一人でも仕事をこなせるようになりたいですね。そのために簿記の資格も取りました。

  • 4エピソード

    入社当初から人事グループで、右も左も分からないときに、上司や先輩はゼロから、いえマイナスから付ききりで仕事を教えてくれました。独りよがりではない、良い意味でまじめな人が多い会社です。そして社員一人ひとりがお互いをよく知っています。従業員数が400人弱という規模は、お互いの顔が見える、ちょうど良い規模なのかなと思います。

  • 5就活生へのメッセージ

    周りの人と比べて焦りを感じることもあると思いますが、自分のペースで前向きに就活を進めてください。

  • 6オフタイム

    友人と食事をしたり、ディズニーランドに行ったりします。