TOP取扱商品>構台・桟橋関連製品>インサイドジャッキ 関連情報

インサイドジャッキ (山留め材用ウエブ補強材)

使用例

特長

溶接やボルト固定が一切不要です。  

山留め材のあらゆる位置に設置可能です。  

ジャッキ形式のためフランジ内にジャストフィットします。

固定装置で最適ストロークを一定に保ちます。

架設、解体が容易なため施工効率がアップします。

形状

 

仕様

適応サイズ
YH350,YH400(兼用)
製品質量
8 kg
許容耐力
30 tf

取付要領

  1. 位置決め突起をフランジに引っかける。
  2. 固定装置をはずし山留材ボルト孔に両端の突起部を挿入する
  3. ナット部を回転させジャストフィットさせる。
  4. ナット部の切欠に固定装置を掛止させる。

(注意)使用後は最小ストロークにして固定願います。

▲このページのトップへ戻る

鋼製山留材 C型クランプ・ブルマン 手摺 作業構台 乗入桟橋
お問い合わせ